ドコモ地図ナビサービスの「地図アプリ」「ご当地ガイド」で、現在地を測位する機能を利用する事で、お客様がいる場所のパネルがめくれたり、市区町村が塗られます。

※GPS等で位置情報を取得してから、実際に地図上に反映されるまでに、時間がかかる場合があります。

※アプリ内でログアウト状態で利用をしている場合は、塗りつぶされません。

※dアカウントに電話番号を登録した場合は、dアカウントでログインしていた訪れた街のデータが引き継がれます。


地図アプリのパネルのめくり方(塗り方)

(1)地図表示中に、現在地を表示する


※画面はAndroid地図アプリ(ver.1000)のイメージです。


(Android)地図表示中は、現在地を測位しているので、地図アプリを起動して地図を表示していた場所の訪れた街が更新されます。

(iOS)地図表示中に現在地ボタンを押すことで、その場所の訪れた街が更新されます。

※ご利用のアプリバージョンにより、現在地を測位する操作方法は異なります。


(2)オートGPS設定をONにする


オートGPSの設定をONにすることで、地図アプリを起動していない時も、定期的に移動した場所で現在地を測位してくれるので、「訪れた街」が自動で更新されます。

◆Android オートGPS設定方法
「メニュー」⇒「設定」⇒「オートGPS設定」で「ON」に設定する

◆iOS オートGPS設定方法
「メニュー」⇒「もっと見る」⇒「オートGPS設定」で「ON」に設定する


(3)ナビゲーション


ナビゲーションを行う事で、ナビゲーション中に通った道上の訪れた街が更新されます。


ご当地ガイドのパネルのめくり方(塗り方)

(1)観光地図表示中に現在地を表示する


観光地図表示中に現在地表示ボタンを押すことで、現在いる場所の訪れた街が更新されます。


(2)チェックインをする


施設にチェックインを行う事で現在いる場所の訪れた街が更新されます。