訪れた街とは!?

訪れた街とは、初めて行った場所で現在地測位することで日本全国の地図をぬり絵のように塗りつぶし、思い出とともに自分の地図を作り出していく機能です。

訪れた街は「パネル地図」と「市区町村地図」の2種類があります。

「ドコモ地図ナビ」未契約のお客様は、1都道府県のパネル地図のみチャレンジできます。

【パネル地図】
現地で地図アプリを使うことで、パネルがめくれて地図が表示されます。パネルをめくって地図を完成させましょう!
※パネルは1km四方単位
【市区町村地図】
現地で地図アプリを使うことで、市区町村単位で塗りつぶされます。パネル地図に比べると塗りつぶしの単位が大きく、難易度が低いです。

パネルがめくれていない地域へ訪れて地図を表示させましょう!



地図アプリを利用した場所のパネルが自動的にめくれるので特別な操作はいりません!
さらに、オートGPSを利用すると、もっと簡単にたくさんのパネルがめくれます。



マル秘テクニックを駆使すればたくさんのパネルをめくることも可能!?訪れた街が更に楽しくなります。

もっと訪れた街を知る!